×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ずぼら主婦の節約エコライフ


地球温暖化を少しでも遅らせる為に 
1人1人が自分でもできる事を見つけて
1つからでもはじめてみませんか。



 身近にできる温暖化対策

地球温暖化を少しでも遅らせるのにはどうすれば良いのでしょうか?
出来る人が出来る事をするだけできっと大きな力になると思います。

家庭で出来る温暖化対策を並べてみました。
あなたも、出来ることからコツコツと。。。^^

冷房の温度を1℃高くし。暖房の温度を1℃下げる。
 我が家の適温は冷房は27〜28度、暖房は18度〜19度です。
 使う時期も出来るだけ短くし、私1人の時なんかは服で寒さ、
 暑さを調節するようにしています。
年間 33kgのCO2の削減 2000円の節約

週2日往復8kmの車の運転をやめる。
 買い物は日を決めて行くといいですね。お出かけのときは道順を確認。
 移動の時はバスや鉄道、自転車を利用しましょう。
 歩いたり自転車を使う方が健康にもいいですよ。
年間 184kgのCO2の削減 9,200円の節約

1日5分のアイドリングストップを行なう。
 だんき運転も出来るだけ少なめに。
 駐車や長時間停車する時は、車のエンジンを切りましょう。
 大気汚染物質の排出削減にも寄与します。
年間 39kgのCO2の削減 1,900円の節約

待機電力を50%削減する。
 使わない電化製品の主電源を切りましょう。
 長時間使わない時は、コンセントを抜くといいです。
 家電製品の買い替えの際には待機電力の少ないモノを選ぶように。
年間 60kgのCO2の削減 3,400円の節約

シャワーを1日1分家族全員が減らす。
 身体を洗っているあいだ、お湯を流しっぱなしにしないようにしましょう。
 手元で出したり止めたり出来るヘッドに交換するのもお勧めです。 年間 69kgのCO2の削減 7,100円の節約

風呂の残り湯を洗濯に使いまわす。
 残り湯利用のために市販されているポンプを使うと便利です。
 お湯なので石けん粉の溶け残り予防にもなります。
 洗濯や庭の水やりの他、トイレの水に使っている人もいます。
年間 7kgのCO2の削減 4,200円の節約

ジャーの保温を止める。
 ポットやジャーの保温は、多くの電気を消費します。
 ごはんは電子レンジで温め直すほうが電力の消費は少なくなります。
 ポットはその都度沸かせるポットがお勧めです。
年間 34kgのCO2の削減 1,900円の節約

家族が同じ部屋で団らんし、光熱費の利用を2割減らす。
 家族が別々の部屋で過ごすと、暖房も照明も余計に消費します。
 これが出来ると月々の光熱費はグッと減るでしょう。
 家族のコミュニケーションにもなりますね。
年間 238kgのCO2の削減 10,400円の節約

買い物袋を持ち歩き、省包装の野菜を選ぶ。
 買い物袋を持ち歩けばレジ袋を減らせます。
 1袋5円出すとして週2回の買い物でも年間520円の節約になります。
 エコバックの利用はオシャレです^^
年間 58kgのCO2の削減 資源節約

テレビ番組を選び、1日1時間テレビ利用を減らす。
 見たい番組だけを選んでみる習慣をつけましょう。
 つけっぱなしにしてしまいますがこまめに消すようにしましょう。
 パソコン好きな私、パソコンをするときはテレビを消します^^!
年間 14kgのCO2の削減 800円の節約

               全国地球温暖化防止活動推進センターウェブサイト(http://www.jccca.org/)より引用。




HOME
+ home +

温暖化を止めよう!
  温暖化とは
  温暖化のしくみ
  温暖化の原因
  温室効果ガス?
  温暖化の影響
  温暖化対策